投資法人みらい

運用理念/インベストメントハイライト

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 運用理念/インベストメントハイライト

運用理念

"MIRAI" Creates the future of the world
「みらい」が創る、世界の未来

投資法人みらいは、日本を代表する総合商社 三井物産グループと独立系アセットマネジメント会社として豊富な実績を有するイデラ キャピタルが、互いの異なる分野における強みを連携させることで最大の相乗効果を発揮し、幅広いアセットカテゴリーへの投資・運用を通じて、投資主価値の向上を目指します。

インベストメントハイライト

1. 両スポンサーの強みが発揮されるポートフォリオ

オフィス・商業施設・ホテル・居住施設等をコアアセットとしてポートフォリオを形成
将来的にグロースアセットコアプラスアセット及びニュータイプアセット)を一定程度ポートフォリオに組み込み、本投資法人の持続的な成長を目指します

2.スポンサーパイプラインと将来的なグロースアセットの組み入れを企図した成長戦略

三井物産グループ及びイデラ キャピタルのスポンサーパイプラインを活用した取得戦略
両スポンサーが得意とするグロースアセットを将来的に組み入れることにより、過度な競争を回避した取得戦略を推進

3.ポートフォリオ分散とキャッシュフローの増大に着目したポートフォリオ運営

多様な特性を有するアセットクラスへの投資を通じて物件及びテナントの分散を図り、安定したキャッシュフローの実現を目指します
三井物産グループが有する幅広い企業とのリレーションシップ及びニュータイプアセットにおける投資・運用実績と、イデラ キャピタルの「不動産価値創造力」を活用することでキャッシュフローの増大を目指します

4.健全かつ安定的な財務運営と投資主利益に配慮したガバナンス体制

メガバンクグループを中心としたレンダーフォーメーションの構築と、適切なLTVコントロールによる健全かつ安定的な財務運営
投資主と両スポンサーの利害一致を図る取組みに裏付けされた強固なガバナンス体制の構築

このページの先頭へ