投資法人みらい

成長戦略を支える両スポンサーの運営ノウハウ

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 成長戦略を支える両スポンサーの運営ノウハウ

三井物産グループの多様なアセットタイプにおける運営実績

三井物産グループは、総合商社として様々な事業分野における運営・開発実績を数多く有しており、不動産をはじめとした多様なアセットタイプの運営事業をグローバルに展開しています。本投資法人は、三井物産グループの有する様々なオペレーショナルアセットの運営実績に基づく事業知見の蓄積と幅広い企業とのリレーションを活用し、内部成長及び運営力の強化を図ります。

(注1) 上記に掲載した写真に含まれる資産については、2016年11月11日現在、本投資法人が取得を予定している資産ではなく、また、今後取得できるとの保証はありません。
(注2) 上記の各会社及び各事業を行う会社は、本投資法人及び本資産運用会社が締結しているスポンサー・サポート契約に基づきサポートを提供する主体とされているものではありません。

イデラ キャピタルの「不動産価値創造力」の活用

イデラ キャピタルの「不動産価値創造力」とは、不動産が持つ潜在的な価値を見出し、その価値を顕在化・最大化させることを通じて不動産収益力を維持・向上させる能力を指します。
イデラ キャピタルの「不動産価値創造力」を活用することにより、物件特性に応じた不動産の収益力の向上及び様々なアセットタイプのリーシング・マネジメント実績が蓄積されており、テナントリレーションの一層の強化を通じて、強固なポートフォリオを構築することが可能となります。

イデラキャピタルの「不動産価値創造力」の活用

(注) 上記事例は、イデラ キャピタルが運用する不動産私募ファンドの保有物件における過去のリノベーション及びリーシング事例であり、2016年11月11日現在、本投資法人が、これらの物件を取得することを予定しているものではなく、将来において取得することを示唆するものでもありません。また、本投資法人の運用資産において同様のリノベーション及びリーシングが可能であることを保証するものでもありません。

このページの先頭へ